仮想通貨「Zetacoin」が使用できる場所や使用方法 投資はできるの?

仮想通貨「Zetacoin(ゼタコイン)」は、2013年8月3日に公開されたビットコインの0.8.99バージョンソースコードのクローンコインとして知られています。Zetacoinは、公開初年度に160,000,000分が発掘され、その後、年間1,000,000分がインフレ供給されていまう。

ZetacoinのアルゴリズムはSHA-256を利用しており、最新の90ブロックに基づいて、4ブロックごとに難易度を変えることによって、難易度ターゲットタイムが調整されています。

Zetacoinの特徴は、ブロック生成間隔がわずか30秒になっていることです。これはビットコインの20倍のスピードであり、この改善にZetacoinのエンジニアは相当な努力をしたと言われています。これに加えて、難易度変更が随時実施されています。

ゼタコインの開発者は、新発掘されるコインが年間1,000,000分インフレ供給されていることについて、ネットワークハッシュのメインテナンスとして、良いことであると認識しています。

ゼタコインは主にアメリカで投資が行われいる仮想通貨になりますので、アメリカのゲートウェイ(取引所)で使用できる形にあんっています。使用方法としては、ビットコインを経由することになります。

ゼタコインを購入する場合、米ドルなどの法定通貨を使って一旦ビットコインを買って、そのビットコインを売って、ゼタコインを買うというプロセスを経なければなりません。

アメリカのゲートウェイでゼタコインの価格推移などを見てみると、単価が米ドル表示ではなく、ビットコイン表示になっています。

そのため、ゼタコインを保有している投資家は、法定通貨に換金する前に、ビットコインを買ってから、米ドルに交換するという形になります。

ゼタコインの開発チームは活発に改善を続けており、複数のモバイルウォレットプロジェクトを実行しており、様々なマーケティング・ストラテジーやプレゼントキャンペーンを行っています。

ゼタコインは、ロイヤリティーの高いコミュニティ・ファンを持っていることでも知られています。そのコミュニティ内で、さまざまなマーケティングやプレゼントキャンペーンが実行されています。また、その中で、プロジェクトが進行することもあり、ゲーム基盤が作成されています。ユーザーの支払方法を増やすため、アンドロイド用のウォレットがリリースされています。

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です